[PR]

 埼玉県川口市は6日、市内の特別養護老人ホーム「総合ケアセンター リバー・イン」で32人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、クラスター(集団感染)が発生したと発表した。

 市によると、入所者はショートステイを含めて100人で、うち60~100歳代の31人、職員は93人のうち20代の女性職員1人の感染が判明した。

 10月28日に入所者の女性が発熱したが施設の嘱託の医師の判断などで経過観察となった。しかし、今月4日に市保健所に33人が発熱したと連絡があり、5日からの検査で判明した。

 まだ検査を終えていない入所者や職員もおり、今後も患者が増える可能性がある。今のところ、重篤な患者はいないという。

 埼玉県内では6日、新たな感染者が114人発表され、過去最多となった。