セガサミーHD、業績悪化で650人の希望退職を募集 

中島嘉克
[PR]

 セガサミーホールディングス(HD)は6日、セガやサミーなどグループ7社で計650人の希望退職を募ると発表した。コロナ禍でパチンコ・パチスロ機器事業や娯楽施設の運営などが苦戦し、業績が悪化。ゲームセンターなどを運営する子会社の譲渡をすでに決めたが、コスト削減をさらに進める。11月16日~12月25日に受け付け、来年2月28日に退職する。国内のグループ従業員数は9月末時点で約7200人いる。特別退職加算金を支給し、再就職も支援する。この日発表した2020年9月中間決算は売上高が前年同期比33.4%減の1102億円、純損益は217億円の赤字(前年は98億円の黒字)だった。(中島嘉克)