福岡FM3局、音楽特番初の同時放送 「天神」きっかけ

有料会員記事

上林格
[PR]

 福岡のFMラジオ3局が8日夜、音楽アーティストの特別番組を同時放送する。同時放送は防災特番やラジオ局キャンペーンの前例はあるが、音楽番組では初めて。コロナ禍による活動自粛で停滞する福岡の音楽シーンをラジオから盛り上げようと、手を組んだ。

 FM福岡、CROSS FM、LOVE FMが8日午後10時から55分間、同時放送する特番「仮初(かりそめ)」。ネオ・ソウル・バンドyonawo(ヨナヲ)のフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」の発売にあわせて、メンバーのインタビューや新曲を紹介する。

 yonawoは福岡市在住の男性4人組バンドで、全員22歳。2018年に活動を始め、今年4月に初の全国流通盤のミニアルバム(6曲)を発売。収録曲「矜羯羅(こんがら)がる」は、全国37のラジオ局で「一押し」の楽曲として繰り返し放送するパワープレーを獲得するなど注目されている。8月に配信した楽曲「天神」が、福岡のFM3局で初めて同時パワープレーを獲得したことがきっかけになり、特番の同時放送に結びついた。

 番組では、香月千鶴さん(F…

この記事は有料会員記事です。残り208文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら