「野党は学術会議ばかり」 自民・下村氏、いら立ち

日本学術会議

石井潤一郎
[PR]

 日本学術会議の会員候補6人が任命拒否された問題をめぐり、自民党下村博文政調会長は7日、北海道苫小牧市での講演で、「(国会議論で)野党は日本学術会議ばっかり。ここぞとばかりに政権へダメージを与えて、支持率を下げたいのだろう」と語った。

 菅義偉首相にとって初めての衆参予算委員会では、野党から「なぜ6人を拒否したのか」などと追及をうけ、首相は明確な回答を避け続けている。下村氏の発言は、野党の攻勢が終わらないことへのいら立ちをあらわにしたかたちだ。

 下村氏はさらに「学術会議の推薦者を毎回全員任命するなら任命権はないのと同じだ」と持論を述べたうえで、「日本のあるべき改革を求めていくなかでの選択で、やっている方向は間違っていない」とし、首相を擁護した。(石井潤一郎)