[PR]

 8日午後3時半ごろ、群馬県みなかみ町阿能川の関越道上り線の関越トンネルで、大型バイクが前を走っていた軽乗用車に追突した。バイクを運転していた男性が死亡し、5人が重軽傷を負った。

 群馬県警によると、死亡したのは千葉市若葉区下田町の会社員石井博幸さん(43)。同乗していた妻のパート石井貴美枝さん(43)も頭などに重傷を負った。軽乗用車に乗っていたいずれも70代の男女4人のうち、東京都八王子市犬目町の無職外川真弓さん(75)が胸の骨が折れる重傷、運転していた八王子市の会社員男性(71)ら男女3人が軽傷を負った。

 石井さんは仲間9人とツーリング中で、外川さんらは法事からの帰宅途中だったという。県警が事故原因を調べている。

 事故現場の関越トンネルは全長約11キロで、片側2車線の直線道路。事故で関越道上り線は湯沢インターチェンジ(IC)―水上IC間で4時間15分にわたり通行止めとなった。