石橋貴明さんとマッコイ斉藤さん歌う山形愛 MV話題に

有料会員記事

江川慎太郎
[PR]

 タレントの石橋貴明さんと山形県鮭川村出身のテレビ演出家マッコイ斉藤さんによる音楽ユニットの楽曲「Stranger to the city」がネット上で話題だ。ユーチューブで公開中のミュージックビデオ(MV)には山形の風景、「イモニナベ」など山形ゆかりのフレーズがふんだんに盛り込まれている。2人は9日、県庁に吉村美栄子知事を表敬訪問した。

 ユニットは「Ku―Wa de MOMPE(くわとモンペ)」。軽快なロックに乗せ、山形の魅力を歌と映像で描いたMVのコメント欄には「元気が出る」「山形がうらやましい」といった声も並ぶ。

 東京・浅草から、2人はバイクで山形へ。広大な田園風景の中で歌う楽曲の歌詞には、県特産のサクランボやつや姫、米沢牛、だだちゃ豆などが登場。花笠踊りも披露する。マッコイさんによると、9月後半に鮭川村で撮影したという。

 この日、吉村知事は2人に「県の魅力を世界中に広く熱く知らしめてくださいました」と感謝状を贈呈。石橋さんとマッコイさんは来年、コロナが収束すれば、山形でロックフェスを開催し、山形や東北全体を盛り上げたいとの考えを伝えた。吉村知事は「これからも山形を応援してほしい」と応じた。

 会談後、マッコイさんは報道…

この記事は有料会員記事です。残り151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。