「全ての女性たちのこと考えている」ハリス氏演説全文

有料記事アメリカ大統領選2020

【動画】米国初の女性副大統領に就任することが確実となったカマラ・ハリス上院議員の演説=本人のツイッターから
[PR]

 米大統領選民主党のバイデン前副大統領が当選を確実にしたことで、副大統領にはカマラ・ハリス上院議員(56)の就任が決まった。ジャマイカ出身の父親とインド出身の母親を持ち、米国で初めての女性副大統領となる。7日夜(日本時間8日午前)、デラウェア州ウィルミントンで、バイデン氏の勝利演説に先立って行った演説の内容は次の通り。

     ◇

 こんばんは。ジョン・ルイス下院議員(今年7月に死去した米国の公民権運動の指導者)は生前、「民主主義は状態ではなく、行動である」と記しました。彼が言おうとしたのは、米国の民主主義は保証されたものではないということです。それは、私たちが民主主義のために闘い、守ろうとする意欲と同じ強さしかなく、決して当たり前のものだと思ってはいけません。民主主義を守るためには、たいへんな努力が必要です。犠牲も伴います。でも、喜びや進歩もあります。なぜなら、私たち国民には、よりよい未来を築く力があるからです。

 今回の選挙では、まさに私た…

この記事は有料記事です。残り2384文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

アメリカ大統領選2020

アメリカ大統領選2020

共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の2候補によって争われる11月3日のアメリカ大統領選。最新の発言や取材から、両候補の動きを追います。[記事一覧へ]