[PR]

 平沢勝栄復興相は10日の閣議後会見で、今年度の第3次補正予算編成に対する菅義偉首相の指示について聞かれ、「今日の閣議で総理からの発言は一切ございませんでした」と述べた。復興庁はこの約2時間半後、報道各社に訂正文を送り、平沢氏の発言を「認識に誤りがあった」とした。

 会見で平沢氏は「どこかのニュースで今日の閣議で(補正予算の指示を)やるような放送があり、私もそう思っていた」と述べた上で、指示がなかったと発言。再質問しても「ございませんでした」とした。

 復興庁によると、閣議で菅首相からは指示の発言と共に、指示文書も閣僚に配られた。後日の会見で、平沢氏が弁明する予定だという。

 復興相の閣議後会見で間違えがあった場合、2人の秘書官のうちいずれかが大臣にメモを渡すなどして修正を促すが、この日はそうした動きもなく、会見は短時間で終わった。(大月規義