[PR]

 政治家や著名人を模したゴム製マスクを製造する「オガワスタジオ」(さいたま市大宮区)では、バイデン次期米大統領のマスク作りが本格的に始まった。9月から800個ほど作られ、大統領選での当選確実を受け、年内に追加で2千個の増産を目標にした。

 計2・5万個を販売したトランプ大統領のマスクは怒鳴るような表情だが、バイデン氏のマスクは笑顔と対照的。同社の管理部長の高橋航基さん(30)は「トランプさんは個性が強かったが、バイデンさんの顔の特徴を見つけることは難しかった。これから露出がさらに増え、息長く売れてほしい」と期待した。(長島一浩