[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太二冠(18)=王位、棋聖=が11日、第79期名人戦・B級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の7回戦で北浜健介八段(44)との対局に臨んでいる。5回戦は手空きだった藤井二冠は全10局のうちここまで5局を終え、5勝0敗。本局は、藤井二冠が開幕から負け無しの6連勝を達成するか、北浜八段が藤井二冠の順位戦での連勝を止めるか、注目の一戦だ。

 今期B級2組に所属する25棋士のうち無敗は藤井二冠だけで、昇級争いのトップを走っている。続いて、5勝1敗の中村修九段(58)や、4勝1敗の横山泰明(ひろあき)七段(40)、中田宏樹八段(56)、佐々木勇気七段(26)の3人という、合計4人の1敗勢が追いかける展開だ(何回戦が手空きかが各棋士で異なるため、進行状況に若干のばらつきがある)。今期B級2組は上位3棋士が、一つ上のB級1組に昇級する。

 対局は定刻の午前10時、大阪市福島区の関西将棋会館で北浜八段の先手で始まった。持ち時間は各6時間。終局は夜になる見通し。

 名人戦の予選にあたる順位戦は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら