[PR]

 路上で知人女性を殺害したとして、長崎県警は11日、長崎県佐世保市相浦町、漁業三宅秀夫容疑者(41)を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、三宅容疑者は10日午後3時ごろ、長崎県佐々町小浦免の町道上で、洋服店従業員古川葉子さん(41)=佐世保市湊町=を殺害した疑いがある。三宅容疑者は「たたいたり首を絞めたりした」と話しているという。

 三宅容疑者が10日午後9時ごろ、「女性を殺害しました。いま相浦署に向かっています」と署に電話をかけ、約5分後に1人で訪れた。捜査員が事情を聴いて現場を案内させたところ、古川さんが道路脇で倒れているのが見つかった。

 県警人身安全対策課によると、10月30日午後6時半ごろ、古川さんから佐世保署に「知人男性とのトラブルがある」と電話で相談があった。署が今月2日、詳しく話を聴こうと複数回、古川さんの携帯電話にかけたが、つながらなかったという。連絡が取れず、保護など緊急性があるか判断できなかったとしている。