【動画】香川県三豊市の養鶏場で今季3例目の鳥インフルエンザへの感染が確認された=依知川和大撮影
[PR]

 香川県は11日、三豊市の養鶏場の鶏について遺伝子検査で鳥インフルエンザへの感染が確認されたと発表した。養鶏場での鳥インフルの感染確認は今季3例目。5日に最初に感染が確認された三豊市の養鶏場とは1キロ余りしか離れておらず、半径3キロ以内の移動制限区域内に入っていた。

 県によると、同市の養鶏場から10日午前、「鶏が十数羽死んでいる」と県西部家畜保健衛生所に連絡があった。16羽が死んでおり、県の簡易検査で陽性反応が出た。その後、県東部家畜保健衛生所で遺伝子検査をして鳥インフルの感染を確認した。国が鳥での感染力や致死率の高い高病原性(H5亜型)かどうかの検査を進めている。

 最初の感染確認を受け、県は今…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら