[PR]

 グラビアアイドルだった佐野千晃さん(28)は、マラソンと出会ったことで芸能界にカムバックしました。42.195キロを3時間以内で走る「サブ3」達成と女性芸能人最速のマラソンランナーになることを目標に、NHKBS1のランニング情報番組「ランスマ倶楽部」に出演するなど、自らを「マラソンモデル」と呼んで活動しています。

さの・ちあき 1992年、埼玉県生まれ。2014年にグラビアアイドルとしてデビュー。大学卒業後の15年、初マラソンで完走。19年の東京マラソンで自己ベストの3時間14分24秒を記録。

初マラソンで3時間40分台

 ――芸能界に入ったきっかけは?

 大学生の時に歌手などのアーティスト候補として大手事務所にスカウトされました。歌やダンスのレッスンを受けた後、グラビアアイドルとしてデビューしましたが、なじめず1年ほどでいったん芸能界を離れたのです。

 ――ひょんなことから2015年の「つくばマラソン」を走ったそうですね。

 会社勤めのかたわらアルバイト…

この記事は有料会員記事です。残り2003文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2003文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2003文字有料会員になると続きをお読みいただけます。