[PR]

 米グーグル傘下の人気動画サイト「ユーチューブ」で11日午後4時(日本時間12日午前9時)すぎから動画を再生できない障害が発生し、約2時間にわたり世界各地で影響が出る状態が続いた。

 米ユーチューブはツイッター上の同社の公式アカウントで午後4時20分すぎに「問題に気づいており、対応中だ」と説明。同社は「もしあなたにいま、ユーチューブ上でビデオを見られない問題が起こっていたら、あなただけではありません」とも記した。

 その後、午後6時13分(同午前11時13分)に「復旧した」と投稿した。

 障害を分析するサイト「ダウンディテクター」によると、ユーチューブ上で動画を再生できない障害は、欧州や米国、日本や南米など世界各地に及んだ。(サンフランシスコ=尾形聡彦)