[PR]

国民民主党・玉木雄一郎代表(発言録)

 (与野党が合意して衆院憲法審査会が開かれることになったことについて)国民民主党は、毎週開くべきで、開かれれば参加して議論すると言ってきた。非常に良かった。

 国民投票法改正案については賛成したい。だが裸で賛成ではない。ネット広告規制、外国人寄付規制など追加の法改正がいる。今の改正案の成立後、残りの問題を議論する約束がとれれば採決に応じてもいい。きちんとした文書にしたり、憲法審会長が議事録に明確に残る発言をしたりして、担保してもらえるなら、やぶさかではない。せっかく憲法審が開かれるのでいい議論をしたい。(12日の記者会見で)