[PR]

それぞれの最終楽章・コロナ禍で(3)

ウィル訪問看護ステーション江戸川所長 岩本大希さん

 これまで、新型コロナウイルスの感染拡大の中、何を感じどう対応したかについてお話ししてきました。私の最終回では、多くの仲間に支えられたことについてふれ、締めくくりたいと思います。

 前回取り上げたコロナ濃厚接触があった70代女性Aさんのケースに即してお話ししましょう。

 まず、ステーションの同僚たちの支えが大きかったです。精神看護専門看護師の生田深香のメンタルフォロー面談をオンラインで定期的に受けました。「日々のチェックシート」に睡眠や疲労感、緊張感や気分の落ち込みなど約10項目について点数化し、それを元に面談を受けました。

 やはり訪問に行った日は、数字…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【本日23:59まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら