[PR]

 愛知県一宮市のスーパーで買い物客のバッグを盗んだとして、愛知県警は14日、同市の自称会社員の男(42)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。逃走中に盗んだバッグとともに自分の身分証を落としたことで身元が分かったといい、容疑を認めているという。

 一宮署によると、男は13日午後6時50分ごろ、スーパーで買い物をしていた女性(56)がカートにかけていた財布など5点が入ったバッグ(時価計約93万円)を盗んだ疑いがある。女性がすぐに被害に気づいて男を追いかけたところ、男は盗んだバッグと自分の身分証を落としたという。