[PR]

 中部空港(愛知県常滑市)で13日午後9時50分ごろ、大分県別府市の会社員の男(34)を包丁で刺したとして、愛知県警が同県安城市の無職の女(37)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。県警は翌14日、被害者の男も女への脅迫容疑で逮捕した。2人は交際していたといい、いずれも容疑を認めているという。

 中部空港署によると、男は女に首を刺された後に避難し、通行人の女性を通じて110番通報した。その後、女も「人を刺した」と自ら110番通報していた。男の命に別条はないという。

 一方、男は13日に女に対して「殺すぞ」などと複数回、携帯電話でメッセージを送った疑いがある。女は「(男の)束縛がひどかった」などと話しているという。