[PR]

 14日午後8時ごろ、山口県上関(かみのせき)町の県道の上関大橋で、「車が橋の上にできた段差にぶつかった」と110番通報があった。柳井署によると、橋の本土側と海をまたぐ部分の接合部にできた20センチほどの段差に乗用車が衝突した。柳井地区広域消防組合によると、男女2人が救急車で運ばれたという。橋は午後8時15分から全面通行止めになっている。

 上関大橋は、上関町の室津半島と長島を結ぶ唯一の道路で、行き来ができなくなっている。

 町役場によると、15日午前6時から午後10時まで代替の渡船を随時運航する。第6管区海上保安本部によると、橋に船などが衝突した情報はないという。

 県は橋の接合部に段差ができた原因を調べている。