[PR]

悩みのるつぼ(相談者)

 40代女性です。波風を立てないため、言いたいことがあっても我慢することに疑問を感じています。

 人づきあいにおいて、ある程度は我慢や相手に合わせることも必要だとは思います。

 ですが、片方は、丁寧に失礼のないようにと気を使っているのに、もう片方は自分本位で相手に対する敬意がなく、自分が悪くても謝らず言い訳や逆ギレ、ひどい時には嫌がらせもあったりで、自分のことでなくてもモヤモヤします。

 周りの人たちを見ると、賢い方や優しい方は、悔しい思いをしてもグッと我慢をしていたり、何も言わずになるべく関わらないようにそっと離れたりしているようです。

 最近、相手のミスなのに振りまわされて、自分の都合ばかり言ってくる方がいて、それを指摘したところ、すごい剣幕で怒られました。

 私も、気づかないうちに誰かに失礼なことをしているかもしれません。だからこそ、自分が悪いときは、謝るべきだと子どもには教えたいし、納得できないことは納得できないと言える人になってほしいです。

 人とぶつかることは悪いことばかりではないはずですが、言っても言わなくても状況が変わらないならば、言わない方がいいのでしょうか。

 アドバイスをいただければ幸いです。

回答者 文筆業・清田隆之さん

 言いたいことがあるときは主張すべきで、その際は誤解が生じないよう丁寧に伝えていくことが望ましい。一方で、相手のミスを指摘したときに逆ギレされた経験や、黙ってやりすごす人たちの存在、また自己中心的で声の大きな人ばかりが得をしている状況などを鑑み、「やはり言わずに我慢した方がいいのか……」という迷いも生じている。これが相談者さんの現在地ではないかと思います。

 相談者さんが疑問を抱いている…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら