[PR]

悩みのるつぼ(相談者)

 20代女性です。大学でジェンダー学を専攻しています。授業のテーマで女性の生き方を扱うことも多く、女子が社会進出するためには男性と協力して家事を行うことがかかせないと考えています。

 しかし、わたしの家庭では、父は家事をほとんどしません。ほぼフルタイムで働いている母が「少しは家事をしてよ」と言うと、「稼いでいるのはオレ」と言い返します。母はそんな父を変えるのは無理だと諦めているようです。わたしと弟も家事は母が行うものとして考えてきたので、洗濯物の取り込みや、お風呂掃除くらいしかやってきませんでした。

 そのころの母は忙しく、イライラしていることが多かったので、家庭の雰囲気も、あまりよくありませんでした。

 しかし、ジェンダー学を学び始めてからは、今までの行動を反省し、積極的に家事全般をやるようになりました。しかし、そうなってみると、父と弟が家事をしないことがとても気になるようになり、それを注意しない母にイライラするようになってしまいました。

 母は父のような男性は古いと言っているのにもかかわらず、どうして弟にほとんど家事をさせないのでしょうか。このことで、母と最近ケンカをするようになりました。わたしは将来弟に家事をしない男性になってほしくないのですが。

回答者 社会学者・上野千鶴子さん

 ふーん、両親ともにフルタイムで働いているのに、お父さんは「稼いでいるのはオレ」っていうんですか。収入が妻より多いだけで? しかもそれは夫の能力のせいではなく、男女賃金格差という構造的な要因のせいで、夫の給料が上げ底になっているだけだということも知らずに?

 とはいえ経済力は権力です。あなたのお母さんは長年にわたって夫婦間で権力闘争をやってきたあげく、敗北したのでしょう。夫を変えられない妻のなかには夫を捨てたり替えたりする女性もいますが、あなたのお父さんは捨てられなくてすんだんですね。

 たぶんお母さんはカラダも丈夫…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。