[PR]

 プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(4試合制)の第2戦が15日、ペイペイドームであり、リーグ優勝のソフトバンクが同2位のロッテに2試合続けて逆転勝ちし、通算3勝(アドバンテージの1勝含む)で4年連続の日本シリーズ進出を決めた。四回、中村晃の2打席連続の2ランで逆転し、七回は周東の適時三塁打で突き放した。ロッテは一回、安田の2点二塁打などで3点を先行したが、その後は走者を出しながらも1点止まり。九回1死満塁もいかせなかった。最優秀選手に中村晃が選ばれた。

 日本シリーズは21日、京セラドーム大阪で開幕。ソフトバンクと巨人が2年連続で対決する。