[PR]

 大舞台で気負った部分はなかったか。ロッテの残塁は12。レギュラーシーズン2位まで勝ち上がった「つなぎの野球」が、最後で機能しなかった。

拡大する写真・図版日本シリーズ進出を逃し、ファンへのあいさつに向かうロッテの選手たち=加藤諒撮影

拡大する写真・図版試合後、観客にあいさつするロッテの井口監督=吉本美奈子撮影

 一回こそ東浜の立ち上がりを攻め立て、3点を先行した。だが、1点差とされた三回は無死一塁で中村奨が2球続けて送りバントに失敗。二飛に倒れ、後続も凡退した。四回1死一、三塁では藤原が二盗に失敗し、東浜を一気に崩せなかった。

 チームが最後にCSに出場したのは4年前。井口監督が「初めての選手ばかり」と言うように、先発した野手の半数近くがCS初出場だった。浮足だったのか、走者を一つでも先の塁に進めて1点をもぎ取る、手堅い攻撃ができなかった。

拡大する写真・図版三回表ロッテ無死一塁、中村奨は初球にバントを試みるがファウルとなる=加藤諒撮影

 今季、レアードは腰を痛めて8…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。