[PR]

 西村康稔・経済再生相と吉村洋文・大阪府知事は15日、大阪市内で会談し、新型コロナウイルス対策の強化について協議した。吉村氏は府内での感染者の急増を踏まえ、政府の飲食店支援策「Go To イート」キャンペーンの適用を府内では4人以下で飲食した場合に限定したい意向を伝えた。西村氏は前向きに検討する考えを示し、今後、政府と府で詳細を詰めることで一致した。

 吉村氏は会談で、「(キャンペーンは)経済を支えるには大きなプラスで、賛成の立場だが、(感染拡大への)ブレーキを考えた時に、5人以上を適用範囲から除外できないか」と提案。西村氏は「農林水産省はそれぞれの地方自治体の取り組みを尊重している。しっかり受け止めて対応したい」と応じた。

 農水省は13日、キャンペーンによるポイント付与の予算が底をつくため、近く事業を終えると発表したが、ポイントの利用や食事券によるキャンペーンは継続される。(久保田侑暉)