秋篠宮家の長女眞子さまは16日午前、小室圭さんとの結婚についての「お気持ち」を表明後、初めて公の場に姿を見せた。

 眞子さまは東京大学総合研究博物館の特任研究員を務め、東京・丸の内の博物館「インターメディアテク」に勤務している。この日、眞子さまは同館があるビル駐車場に車で入る際、報道陣に一礼した。

 眞子さまは13日、延期されている小室圭さんとの結婚についての考えを文書で公表。「結婚に向けて、私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたい」と前向きな意思を示す一方、時期については「具体的なものをお知らせすることは難しい状況」とした。

 宮内庁によると、秋篠宮さまご夫妻は眞子さまと小室さんの気持ちを尊重しているという。秋篠宮さまは結婚の延期が決まった2018年の会見で、「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、婚約にあたる納采の儀を行うことはできません」と述べている。(杉浦達朗)