[PR]

 16日午前5時5分ごろ、東京都渋谷区幡ケ谷2丁目の路上で高齢女性が倒れているのを通行人が見つけ、警視庁代々木署に通報した。女性は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。付近の防犯カメラには、女性が男に袋のようなもので殴られる様子が映っており、女性の頭には傷があった。警視庁は、傷害致死事件として調べている。

 代々木署によると、防犯カメラには、バス停のベンチに座っていた女性が、通りすがりの男から突然、物が入った袋のようなもので殴られる様子が写っていた。左後頭部にこぶのようなものがあったという。

 現場は、京王新線幡ケ谷駅(同区)から西に約450メートルの甲州街道沿いの路上。