[PR]

コラム「多事奏論」 駒野剛(編集委員)

 スイス、レマン湖を見下ろす高台にパレ・デ・ナシオンが立つ。国際連合のジュネーブ事務所などが置かれるが、国連の前身、国際連盟の本部として建設された。

 中に一枚の絵が飾られていた。「国際連盟理事会における審議 1921年6月 ジュネーブ」というタイトル。連盟が解決した国際紛争の輝ける成功例を示す絵だ。

 北欧、ボスニア湾口に約6500の島々からなるオーランド諸島がある。東岸のフィンランドと共にロシアが支配していたが、第1次大戦末期、ロシアの混乱を受けフィンランドが独立、諸島の領有も主張し始めた。だが元々、西岸スウェーデンに帰属しており、住民たちはスウェーデン語を話す。両国の間で争いとなり、発足したばかりの連盟に解決が委ねられた。

 難題を解いたのは連盟事務次長…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら