[PR]

 東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者を新たに180人確認したと発表した。検査件数の影響で感染者数が少ない傾向にある月曜日としては、8月10日(197人)以来、最も多くなった。都はまた、50代と80代の男性2人が死亡したと明らかにした。50代男性は自宅で死亡しているのが見つかり、その後新型コロナに感染していることが判明したという。死者の累計は472人となる。

 年代別にみると、20代の39人が最も多く、30代が34人、40代が30人、50代が28人と続いた。65歳以上の高齢者は25人だった。

 「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO)を使用」とする都基準の重症者数は前日より2人増えて40人だった。