[PR]

 立川談志の初の内弟子だった立川談幸は、2015年から落語芸術協会に入っている。その胸中は。師匠の9回目の命日となる21日を前に聞いた。

 還暦を迎えた14年、ふと考えた。「75歳ぐらいまでなんですよね、高座をちゃんとつとめられるのは。噺家(はなしか)人生の最後に、噺家の一丁目一番地である寄席の世界に戻りたかった」

 二つ目の2年目まで落語協会に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら