[PR]

 漫画「鬼滅の刃」の人気キャラクターである煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)。落ち葉で再現した彼の顔がツイッターで注目を集めました。ひらめいたのは7歳の女の子でした。

「心が燃えました」

 11月9日、「妹と姪(めい)っ子が作った煉獄さんかわいい」という文章とともに、1枚の写真がツイッター投稿されました。

 写っているのは、赤や黄に色付いた落ち葉で再現された煉獄杏寿郎の顔です。

 落ち葉の色合いが炎のような髪形にピッタリで、見開いた目や特徴のある眉毛まで落ち葉が使われています。

 この投稿に対して、「天才では?」「心が燃えました」「うまい!うまい!」といったコメントが寄せられ、リツイートは2万、いいねは9万を超えています。

作った母娘に聞きました

 投稿したのはイラストレーターのふくべ(@hukube85)さん。

 制作したのはふくべさんの妹とその7歳の娘で、「SNSをやってないので、よかったら上げてほしい」とLINEで写真が送られてきたそうです。

 妹さんによると、公園で石を探していた娘さんが、紅葉している落ち葉を見つけて「ママ、煉獄さんの髪の色みたいだね」と言ったことがきっかけ。

 2人で落ち葉を拾い集めた後、相談しながら髪の毛の配置を決め、そこから先は娘さんが1人で目鼻を作り、木の棒で口と輪郭を描いて完成させたといいます。

 当初は目の部分に石を置いていましたが、娘さんが「せっかくなら落ち葉で作ろうかな」と、落ち葉をビリビリやぶき始めたそうです。

 「娘なりに煉獄さんの表情や目力にこだわりがあったようで、ちまちまと葉っぱの位置をずらし、線を修正しながら描いていました。風のない穏やかな日だったからこそ作れたと思います」

映画を見て大好きに

 普段から可愛い女の子の絵を描くことが大好きな娘さん。鬼滅の刃に登場する女性キャラをよく描いているそうです。

 昨年、アニメを見てから親子で鬼滅の刃にはまり、映画は公開初日に観賞。

 好きなキャラクターはたくさんいますが、映画館で煉獄の活躍を見たことで、親子ともども大好きになったといいます。

 落ち葉で作ったことは友だちには話していませんが、ツイッターでの反響を伝えると「やっぱり煉獄さんはすごい!」と、自分の好きなキャラが多くの人に愛されていることを喜んでいるそうです。

 妹さんは当初、「こんなに多くの方に見てもらえるとは思っていなかっただけに、ありがたい半面、姉に迷惑がかかるのでは」と心配しましたが、ふくべさんはこう話します。

 「妹と姪っ子のささやかな日常が、私のツイートを通して皆さんを笑顔にできたのなら、とてもうれしいです」(若松真平)