[PR]

 引っ越したときに色んな住所変更の手続き、あるいは結婚や離婚で名字が変わったという手続きをワンストップで全部やれるようにできないかを各省庁と話している。「2022年度中に」と言っているが、多分、(菅義偉)首相のところに上がれば「何でそんなに時間がかかるんだ」と言われるので、21年度中にできるようになんとか努力をして、結果少し足が出るかもしれませんけども、それぐらいのスピード感で動かないと。今までみたいに有識者会議を立ち上げて1年間検討して、なんていうスピード感ではとても間に合わないということは、ほぼ霞が関に理解をしてもらっていると思います。(16日、インターネットの対話イベントで)