[PR]

 養老鉄道(大垣市)は、レールを支える「枕木」のオーナー会員を募集している。30日まで。養老鉄道は全線57・5キロで枕木は約10万本ある。会員には、27駅に敷設された枕木のオーナーになってもらう。会員名などを記したオーナープレート(縦15センチ、横19センチ)を設置した枕木の写真と「ご支援証明書」を贈る。来年1月から1年間で、期間後、プレートは希望すれば郵送される。

 会費は、いずれも税込みで、Aコース1万5千円(金色プレート)▽Bコース1万円(銀色プレート)▽Cコース5千円(白色プレート)。1人何口でも可能。A、Bコースは駅の指定ができるが、集中した場合はAコースが優先される。申し込みは同社のホームページ(https://www.yororailway.co.jp/別ウインドウで開きます)から。問い合わせは養老鉄道総務企画課(0584・78・3400)。

関連ニュース