リモート振り付けは難しい? 鍵山優真「左右わからず」

有料記事

岩佐友
[PR]

 今季、フィギュアスケートを取材していると、「リモート振り付け」という言葉をよく耳にする。新型コロナウイルスの影響で渡航制限があるため、国内の選手が海外の振付師からオンラインで指導を受けることが多いからだ。

毎週水曜日の朝に、フィギュアスケートにまつわる話題をお届けします

 本来なら、直接顔を合わせ、手取り足取り教わりながら身につけるが、リモートではそうもいかないようだ。今季シニアデビューした鍵山優真(星槎国際高横浜)と佐藤操コーチが口にした苦労とは――。

 「眉毛、どうしてここまで上…

この記事は有料記事です。残り894文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]