[PR]

 トランプ米大統領が大統領選の敗北を認めず、政権移行手続きが遅れている問題で、バイデン次期大統領は16日、新型コロナウイルスのワクチン配布について「我々が協力しなければ、もっと多くの人が死ぬかもしれない」と強い懸念を示し、必要な情報の共有を求めた。共和党の一部やトランプ政権の元高官らからも、政権移行を始めるべきだとの声が強まっている。

 米国内で新型コロナの感染が急速に拡大するなか、バイデン氏は記者会見で「このままでは非常に暗い冬になる」と述べ、トランプ氏側の協力を得られなければ、「(新大統領就任日の)来年1月20日まで(ワクチン配布)計画への着手を待たなければいけない」と指摘。「今すぐか、出来るだけ早く協力すべきだ」と強調した。これまで控えめだったトランプ氏への批判を一気に強めた形だ。

 米国では、連邦政府資産を管理する一般調達局(GSA)が大統領選の勝者を確認すると、次期大統領に資金や部屋が提供され、情報機関を統括する国家情報長官室が毎日、安全保障に関わる情勢を報告する。だが、今回の大統領選後は、トランプ氏が敗北を認めていないため、この手続きが進んでいない。

 トランプ政権で安全保障に関わ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら