[PR]

 日本海の地図・海図での表記について、加藤勝信官房長官は17日午前の閣議後会見で、世界の海の名称の指針を定める国際水路機関(IHO)がオンライン形式で開いた総会で、日本海を単独表記するとする事務局長の報告書が暫定承認されたことを明らかにした。表記をめぐっては、韓国が「東海(トンヘ)」を併記することなどを主張していた。

 加藤氏は「国際的に確立された唯一の名称として日本海を使用してきている」と述べた。加盟国が総会の議事録を確認して月末ごろ確定するとして、「日本政府として同報告書が正式に採択されることを期待している」と述べた。

 総会ではまた、情報化の一環で、海を名称ではなく数字で表記する新たな指針も暫定承認された。加藤氏は「水路関連業務の利便性が向上される」と述べ、日本政府として評価、支持したことも明らかにした。(菊地直己)