[PR]

 桑田佳祐が作詞作曲を手がけた坂本冬美の新曲が11日にリリースされた。タイトルは「ブッダのように私は死んだ」。妻の原由子を除くと、23年ぶりとなる他者への提供楽曲。愛する男に手をかけられて命を失った女性の思いと未練を、シニカルなユーモアを交えて描いた作品だ。

 中学1年からの桑田ファンで「桑田さんの楽曲を歌うのがデビュー時からの夢だった」という坂本が手紙を書き、桑田が快諾した。

 「目を覚ませばそこは土の中」という強烈な一節から物語は始まる。

 「結婚に向けた、最後かもしれ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら