[PR]

 東京株式市場は17日、日経平均株価が前日より107円69銭高い2万6014円62銭で取引を終えた。終値の2万6千円台は1991年5月以来だ。新型コロナウイルスのワクチン実用化への期待感から、前日の米国市場でダウ工業株平均が過去最高値を更新。この流れを受けた。