[PR]

 日本銀行が地方銀行の再編を後押しする新しい制度を打ち出した。地銀再編に意欲的な菅義偉政権と足並みをそろえた対応だが、九州・山口の地銀トップからは新制度を評価しつつも、再編には距離を置く、慎重な発言が相次いだ。

 日銀が新制度を発表した10日以降に開かれた中間決算会見の場で、各地銀のトップに聞いた。

 新制度は、経費削減に取り組むか、経営統合などを決めると、日銀に預けている当座預金に年0・1%の利息をつけるという内容。地方銀行と信用金庫が対象で、2022年度までの期間限定の措置になる。

 山口フィナンシャルグループ(…

この記事は有料会員記事です。残り538文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り538文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り538文字有料会員になると続きをお読みいただけます。