[PR]

 富山県高校野球連盟は、来春の第93回選抜高校野球大会の「21世紀枠」候補校に、富山北部・水橋を推薦すると決めた。再編統合校の連合チームとして県秋季大会に出場し、全体練習が不便な中でも4強に進んだことを評価したという。

 17日、富山北部高で推薦の表彰式があり、県高野連の小泉量裕(かずひろ)会長は「文武両道で絆を深めてほしい」と激励。富山北部の清水周道主将(2年)は「まだまだ未熟ですが、推薦に恥じないよう日々の練習に取り組んでいきます」と意気込んだ。

 県高野連によると、21世紀枠の北信越地区候補校は12月中旬に発表される。選抜出場校は来年1月29日に決まる。(田添聖史)

関連ニュース