[PR]

 静岡市立日本平動物園のレッサーパンダ、まるこ(メス)の「異動」が決まった。絶滅危惧種ならではの繁殖の特命を帯び、名古屋市の東山動植物園への派遣を命じられた。12月8日付。

 2018年7月に双子の赤ちゃんとして生まれた。おとなしいオスに対して、おてんばな性格で、9頭いるレッサーパンダの中でも人気者だった。

 全国のレッサーの繁殖管理を一手に引き受ける日本平動物園が、38年間不在の東山動植物園からリクエストを受けて派遣を決めた。同園にはオスも富山県から転居する予定で、近い将来、2世誕生が期待されている。

 時節柄、お別れ会は行わず、ビジターセンターで12月6日までメッセージを受け付ける。(中村純)