[PR]

 サッカーの国際親善試合は17日(日本時間18日)、オーストリア・グラーツで無観客であり、日本(世界ランキング27位)は0―2でメキシコ(同11位)に敗れた。日本は10月からの親善試合4戦を2勝1敗1分けとした。

 日本は前半、FW鈴木らがチャンスを迎えるが、相手GKの好守で無得点に終わった。後半はメキシコの巧みなパス回しで主導権を握られ、同18分に個人技から先制されると、同23分には速攻から追加点を奪われた。

 このメキシコ戦が、予定されている日本代表の試合では今年最後だった。2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア2次予選はコロナ禍で中断しているが、来年3月に再開する予定。