[PR]

 福島県は18日、知事公用車の50代の男性運転手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内堀雅雄知事は濃厚接触者として同日PCR検査を受け、陰性と判明したが、27日まで知事公館での待機となった。

 県によると、内堀知事は13日、公務で同県磐梯町を訪問する際、公用車に往復約2時間乗った。14日夜に運転手が発熱(37度台)、16日にPCR検査を受け、18日朝に陽性と判明した。運転手はマスクを着けていたが、内堀知事は外している時間もあった。会話は交わしていないという。

 内堀知事は18日朝に出勤を取りやめ、医療機関を受診。PCR検査の結果、陰性だった。今のところ症状はないが、27日まで知事公館で公務を続ける。20日に予定されている全国都道府県知事会議は欠席するという。(小手川太朗)