[PR]

 一畑電車ファンの男性2人が撮影した写真を展示する写真展「好きです♥ 一畑電車 ふたり写真展」(一畑電車後援)が松江市岡本町の「道の駅秋鹿なぎさ公園」で開催中だ。沿線の穏やかな風景に溶け込む一畑電車を撮影した計約50作品を展示する。23日まで。入場無料。

 撮影したのは、出雲市に住む50年来の一畑電車ファンで、一畑電車公認応援団長の玉井謙治さん(61)と、兵庫県豊岡市の岡本信二さん。ともに一畑電車の写真をインスタグラムに投稿していた縁で2、3年前に知り合い、写真展の開催に至ったという。

 会場に並ぶのは、1990~2020年に撮られた作品計51点。沿線に住む子どもたちや、四季折々の花、夕日や雪景色など、時代や季節とともに移り変わる出雲、松江の風景の中を走る一畑電車を捉えている。玉井さんは「写真を通して、風光明媚(ふうこうめいび)な風景の中を走る一畑電車の魅力を改めて感じてくれれば」と話している。(浪間新太)

関連ニュース