[PR]

 東京都は19日午後、モニタリング会議を開き、都内での新型コロナウイルスの感染状況について、警戒レベルを4段階で最も深刻な「4」(感染が拡大している)に引き上げた。医療提供体制のレベルは、4段階で2番目に深刻な「体制強化が必要」を維持した。

 感染状況のレベル4は9月10日以来、約2カ月ぶり。都内では18日、新規感染者数が過去最多の493人となり、19日も500人を超える見通し。

 小池百合子知事は19日午前、取材に応じ、都民に移動自粛を求めるかどうかについて、「(同日午後にある)モニタリング会議などで決める」と述べた。夕方に会見する。

 小池知事は18日夜、報道陣に対し「感染者数は増えると思うが、基本は重症者数をいかに抑えるかだ」と言及。その後出演した民放番組では「1日1千人(に感染する)ということを頭に入れながら、対策を確実なものにする必要がある」と述べた。(軽部理人)