[PR]

外で体動かしてる?㊥

 あるデータが、コロナ禍による子どもの体力低下を示していた。

 6秒77→7秒21(小学6年男子)

 7秒17→7秒74(小学5年女子)

 6秒97→7秒27(小学5年男子)

 40メートル走のタイムが軒並み落ちていたのだ。

 群馬県高崎市の新町SVCスポーツ少年団は、新型コロナウイルスの影響で休止していた活動を7月に再開した。中断前の2月に測ったタイムと7月のそれを比較すると、こうなっていた。

 運営するNPO法人新町スポーツクラブの小出利一理事長によると、現在はタイムが戻りつつあるが、負荷をかけた運動後に測定すると、ガクッと落ちる。

 「今もまだ、その程度の体力なんだと思う」

 これまで経験したことのない事態に活動も試行錯誤だ。巣ごもりの間、子どもたちはほとんど歩いていなかった。けがを避けるため、再開後も1カ月半は、体への負担が大きい両足ジャンプやケンケンは控えた。

親と子どもの歩数の関係は? 福島の大学教授が感じる原発事故後とコロナ禍との違いとは? 記事後半で紹介します。

 「平常の生活に戻ったから運動…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら