[PR]

 大阪府は19日、新たに府内で新型コロナウイルスの感染者が338人確認されたと発表した。府内で1日あたりの感染者が300人を超えるのは初めてで、過去最多の感染者数となった。また、これまで確認されている感染者のうち、70~90代の男性3人の死亡が確認された。府内の感染者は延べ1万6440人、死者は268人になった。

 重症者は過去最多の76人で、重症病床使用率は36・9%になった。新たに大阪市の医療機関や、大阪府八尾市、岸和田市の高齢者施設でクラスター(感染者集団)の発生も確認された。一方、338人のうち、216人は感染経路がわからなかった。