[PR]

 「エール」から「おちょやん」へエール――。朝の連続テレビ小説の主役のバトンタッチセレモニーが19日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)であった。

 最終回の近づく「エール」で作曲家の古山裕一を演じている窪田正孝さんと、30日から放送の始まる「おちょやん」に主演する杉咲花さんが登場。窪田さんは「自分の感性を大事に作品に挑んでいけば大丈夫」と応援。杉咲さんは「あと一歩だけ進んでみようと思えるような、小さな勇気をもらえる作品になったらいいなと思いながら毎日撮影しています」と話した。

 恒例のプレゼント交換では、窪田さんからは福島産の木成り完熟りんご、杉咲さんからは「おちょやん」特製座布団が贈られた。(土井恵里奈)