[PR]

 国の外食需要喚起策「Go To イート」の東京事務局は18日夜、20日に販売と利用が始まるプレミアム付き食事券について、通常のはがきでも引換券の申し込みを受け付けると発表した。はがきを利用するのは、1万2500円分の食事ができる1冊1万円の「アナログ食事券」。抽選分について専用はがきで受け付ける予定だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、専用はがきを置く公共施設などが混雑し、「密」が生じる懸念が出たため変更したという。

 抽選は随時行い、1、2週間をめどに当選者に引換券を発送する。

 はがきは、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所を記入し、〒100・8799 東京都中央区銀座8の20の26 銀座郵便局私書箱201号 Go To Eat Tokyo 食事券発行事務局へ。

 スマホでの引換券の申し込みは毎日午前10時から先着順で受け付ける。初日の19日は午後4時半に予定数に達した。「販売窓口で混雑が生まれないよう当初の計画より発行数を減らした」という。

 アナログ食事券ははがきとスマホで計300万セット(375億円分)販売。このほか、1万円分の食事ができる「デジタル食事券」(販売価格8千円)は抽選で販売する。

 詳しい情報は公式ホームページ(https://r.gnavi.co.jp/plan/campaign/gotoeat-tokyo/別ウインドウで開きます)に掲載している。問い合わせは専用コールセンター(0570・550・269=午前9時半~午後5時半)へ。(兼田徳幸)