[PR]

 バスケットボール男子日本代表が、コロナ禍の中、9カ月ぶりに活動を再開した。合宿に招集されたのは、Bリーグに所属する19選手。東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで19~26日、チームの動きを確認し、来夏の東京五輪への再スタートを切る。

 今回、米プロNBAの八村塁(ウィザーズ)や、NBAでの新たな契約獲得をめざして米国で活動を続けている渡辺雄太、豪州NBLの馬場雄大(メルボルン)は参加していない。

 ただ、フリオ・ラマス監督は説明する。

 「3人は世界で戦える能力を持ち、間違いなく代表で中心となる存在。ビデオ通話などで常にコミュニケーションを取るようにしている」

 特に渡辺について、こう近況を報告した。

 「来週からマーケット(移籍市場)が動く。本人と話した限り、非常に落ち着いているし、意欲的な姿勢だった」

 来季のNBAは12月22日に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。