写真・図版

  • 写真・図版
[PR]

村山斉の時空自在<40>

 ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんがお亡くなりになった。豪快な人柄と、ニュートリノ天文学の開祖として知られている。とても残念だ。

 鉱山の地下1キロに5階建てビル相当の穴を掘り、水のタンクを造って何かが起きるのを何年でも待つ。この突拍子もない構想で大穴を当てた。

 目的は陽子が宇宙年齢の1兆倍の1億倍で壊れるのを見ることだったが、一向に見つからない。大失敗だ。だが検出の感度を上げていくと、違うものが見えてきた。太陽からニュートリノが大量に届くことを世界で初めて証明し、太陽が光る仕組みが解明された。

 感度が十分上がったのは定年の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら